スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

労働の歴史

1 :世界@名無史さん [↓] :2011/01/23(日) 21:28:35 0 [PC]
プロテスタントによって労働は美徳にされてそれが現在の世界に広がった
いったい日本人はなんのために労働をするのか


2 :世界@名無史さん [] :2011/01/23(日) 21:31:52 0 [PC]
日本の労働観とプロテスタントの労働観って同じなんだろうか?
会社で延々と残業する同僚をみていつも思うんだよね



3 :世界@名無史さん [↓] :2011/01/23(日) 21:33:35 0 [PC]
やっぱり明治維新からだろうなあ。
日本人が勤勉になったのは
江戸時代は適当な感じするな


4 :世界@名無史さん [↓] :2011/01/23(日) 21:40:10 0 [PC]
旧教圏はいまだに労働を軽んじている


5 :世界@名無史さん [↓] :2011/01/23(日) 21:50:40 0 [PC]
だから、江戸時代の石田心学からだろ。

労働=修行なんだってさ。修行だから、きつい労働をすればするほど修行になるわけで…。



7 :世界@名無史さん [↓] :2011/01/23(日) 22:09:38 0 [PC]
石門心学って正直に商売しろってことじゃないの?
労働が修行とは?



9 :世界@名無史さん [↓] :2011/01/23(日) 22:30:19 0 [PC]
石田梅岩は、仕事で利を追わず誠心誠意自分の仕事を愛せよと言っている。
コレは禅の思想が根底にあって、「所作一切修行」つまり、掃除も料理も修業だと言っているわけだ。
つまりは日常の所作すら神聖視したということになる。



10 :世界@名無史さん [↓] :2011/01/23(日) 22:33:22 0 [PC]
石田梅岩の教えって現代日本人の労働観に影響与えてるの?

プロテスタントとどうちがうの


11 :世界@名無史さん [↓] :2011/01/23(日) 22:37:54 0 [PC]
明治期にアメリカに移民した日本人もやたら無闇に働くということで、バッシングを受けたり賞賛されたり
したよね。やはり、江戸時代の石田心学の影響下にあったと思う。


12 :世界@名無史さん [↓] :2011/01/23(日) 22:41:40 0 [PC]
最近だとヨーロッパは労働時間制限したり深夜営業禁止したり
同一労働同一賃金っていう労働者保護の流れだよね
これはどういう思想が元になってんの?




13 :世界@名無史さん [] :2011/01/23(日) 22:46:19 0 [PC]
石門心学かあ おもしろいねえ
全然しらなかったわあ



15 :世界@名無史さん [↓] :2011/01/24(月) 00:41:52 0 [PC]
現代日本の労働環境はおそらく古今東西の歴史上、最も苛酷
悪名高い19世紀ビクトリア時代イギリス労働者の労働時間を聞いても「別に普通やん・・・」と思ってしまうのが今の日本人
ビクトリア時代の労働時間なんて年3000時間程度だし
ちなみに現代ヨーロッパ諸国の平均労働時間は1500時間ほど

日本人は狂った社会に身を置いてる事をもう少し自覚しておいたほうが良いと思う


16 :世界@名無史さん [↓] :2011/01/24(月) 00:56:45 0 [PC]
さすがにそれは言い過ぎだろ。
自分の勤めている会社は、日本は年休121日、インドの子会社は年休50日だぞ。


17 :世界@名無史さん [↓] :2011/01/24(月) 01:04:50 0 [PC]
職種によって違うと思うなあ。

体力使う職種で休日少なく、残業ありありだってのは地獄。
開業医じゃない医師なんて、話を聞くとホント休みが少ない。少しくらい給与が高くても見返りが少なすぎる。
そりゃ、どんどん地方の病院から医師が辞めていって、医師不足になるわな。看護婦も大変そうだ。



30 :世界@名無史さん [] :2011/01/25(火) 15:40:49 0 [PC]
てか労働の果実が高い確率で蓄積できる土地柄が第一条件だよな

戦闘的遊牧民の隣接地域(ユーラシア大陸の中央部)
厳しすぎる気候(高地・熱帯・極地・砂漠)
徴税権力が無制限の暴力を振るう支配機構(中国・朝鮮)

こういう土地柄だと労働の果実はすべて収奪されるから
資本の蓄積は不可能。よって勤勉の効能が無意味となる


31 :世界@名無史さん [] :2011/01/25(火) 19:21:40 0 [PC]
温暖湿潤な気候ならばコツコツと田畑を耕せばリターンがある
→単純労働が美徳とされる 日本


交易が盛んな地域では田畑を耕すよりも交易で稼いだほうがリターンがある
→単純労働が蔑まれ頭脳労働が美徳とされる イスラーム世界


32 :世界@名無史さん [] :2011/01/25(火) 20:40:06 0 [PC]
日本の場合、私生活をエンジョイしたり、余暇を楽しむことが罪悪視され、
辛いことや苦しいことが我慢して働くことが美徳とされている雰囲気がある。


33 :世界@名無史さん [↓] :2011/01/25(火) 21:21:30 0 [PC]
働けば働いただけの豊かさが得られる環境が成立してしまえば、
怠惰で有名だったはずの民族でも掌を返したように勤勉になるものだ。
ちょっとやそっとの政治体制や文化は、具体的な富の前には吹き飛んでしまう。
あのブラックアフリカでさえ、グローバル化がやって来たとたんに成長を始めている。
何がそういう環境をもたらすのかが問題だが、
それは最低限の経済的自由と十分な産児制限だと思う。
近世の中国が豊かになれなかったのは人工爆発のせいだ。



34 :世界@名無史さん [] :2011/01/25(火) 21:41:27 0 [PC]
野口健がいったけど
登山中に転向が大荒れになった場合
欧米の登山家はアッタクあきらめて酒盛りするんだって
日本人は大荒れになったとしてもアタックするんだと

楽な道を選んだり危険を回避することに罪悪感を感じるのかな
努力至上主義というか


35 :世界@名無史さん [] :2011/01/25(火) 21:45:50 0 [PC]
日本の場合は働くことを美徳とし過ぎて
そもそも働くことそのものが目的になってしまっているような
もともと自己犠牲が美徳とされる社会だから
結果的に過労死してしまう



96 : ◆axCVsGomao [] :2011/01/29(土) 21:56:41 0 [PC]
フランスは世界人権宣言をつくった国で
市民革命が起こった国で
市民が政治参加している意識が高いんでしょうね

自爆特攻作戦を強制して人命を軽視していた
日本とは根本的に違うんだろうなあ

しかも現在日本はアメリカ主導で国がつくられたわけで
市民の政治参加意識が極端に低い
市民が政治参加できない理由の1つもまた長時間労働なんですけどね

このへんはカレル ヴァン・ウォルフレンが詳しいですね



111 :世界@名無史さん [↓] :2011/01/30(日) 00:22:51 0 [PC]
フランスは一人当たりの平均賃金は日本より低いが共働きが多くかつ短時間労働で世帯収入は日本より上だと思う。



153 :世界@名無史さん [↓] :2011/02/20(日) 15:00:38.76 0 [PC]
なぜ日本ではニートが悪いことだと考えられているのだろうか
明治時代にも高等遊民と呼ばれる連中がいたのだが
実家が裕福で、他人に迷惑をかけていないのなら非難されるいわれはないのでは?



154 :世界@名無史さん [↓] :2011/02/20(日) 15:18:55.72 0 [PC]
裕福でないのにニートがいる


155 :世界@名無史さん [↓] :2011/02/20(日) 17:26:41.04 0 [PC]
過労死するぐらいならニートでいたほうがいいだろw


156 :世界@名無史さん [↓] :2011/02/20(日) 18:34:09.43 0 [PC]
日本の経済成長にとってニートは大問題。


157 :世界@名無史さん [↓] :2011/02/20(日) 20:08:40.08 0 [PC]
ヒキニートには発達障害者がかなりの割合で含まれていると思うのだが。


158 :世界@名無史さん [↓] :2011/02/20(日) 23:57:33.79 0 [PC]
含まれているだろ。そういうのは、大昔はガテン系で仕事頑張ってたんだよなあ。

今は、長続きしないし。



176 :世界@名無史さん [↓] :2011/03/15(火) 20:41:31.67 0 [PC]
給料が二倍になったらどうしますか?

先進国「貯金してXXXXを買う」「XXXXをする」
発展途上国「労働時間を半分にする」


177 :世界@名無史さん [↓] :2011/03/16(水) 21:37:42.27 0 [PC]
日本「将来が不安なので収入が増えた分を貯金する」


http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/whis/1295785715/1-5
関連記事



[ 2011/03/19 22:49 ] 実話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okarutokari.blog135.fc2.com/tb.php/172-d4fa3684





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。