スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

しょうもない知識を披露する 軍事

1 :名無し三等兵 [↓] :2010/12/13(月) 15:11:14 ID:???
普段は知っていても役に立たない軍事情報のなかでも、
さらにしょうもない知識を披露するスレです。
例えば…

日本戦車の燃費

八九式中戦車(甲) 0.64km/l
八九式中戦車(乙) 1.00km/l
九七式中戦車    0.85km/l
九七式中戦車改   0.85km/l
一式中戦車      0.64km/l
三式中戦車      0.64km/l
四式中戦車      0.63km/l

こんな感じで。



26 :名無し三等兵 [↓] :2010/12/18(土) 01:19:03 ID:???
では、軍っぽいトランスミッションネタを。

WW1で英軍が実戦に投入した世界初の実用戦車、Mk.1には8人の乗員がいたが、
このうち4名が操縦関係だった。

主ドライバーは全般指揮とブレーキ操作を担当し、副ドライバーはエンジン側の主変速機を操作する。
残りの2人は、それぞれ、左右のキャタピラ側に1つずつ付いている、副変速機を操作する。
つまり、主ドライバーの合図で「はい、2速に上げて」「1速に落として」などとやるわけである。

もちろん、この方式では車速や地形に応じた迅速な変速操作は不可能であるし、
相互の連携ミスなどで、他の乗員が主ドライバーの意図に反した操作をすることも多かったという。



30 :名無し三等兵 [↓] :2010/12/18(土) 03:09:11 ID:???
>>26
まあ当時の戦車はエンジンがむき出しで換気も不十分、
しかも副変速機は車両後部にあったはずだから、
環境最悪でまともに指示が伝わるのかすら疑わしいところもある。

実際に中に入ってみるととエンジンが中央に鎮座してて人が入るスペースは狭い…。
あれが動いてるとか恐ろしすぎる。


31 :名無し三等兵 [↓] :2010/12/18(土) 03:14:21 ID:???
戦前に陸軍では海外の徒手空拳を研究しようという事で
アメリカ人プロレスラー2名を招聘した事がある。
その後話がないところからみて微妙だったのかもしれない。


32 :名無し三等兵 [↓] :2010/12/18(土) 06:39:06 ID:???
武器を使わない武術は、
武器が無いようなところのほうが発展するからね。
プロレスラーはエンターテイメントとしてその後庶民に普及したから
意味はあったのかもしれない。


33 :名無し三等兵 [↓] :2010/12/18(土) 12:20:39 ID:???
徒手空拳でプロレスラーって参考になるんだろうか。
柔道と空手ぐらい違うような。



35 :名無し三等兵 [↓] :2010/12/18(土) 19:19:04 ID:???
知り合いのオッサンはインドネシアで民兵に空手を教えたと言ってた

格闘術と言うよりもトレーニング的な運動を教授したつもりでいたら
「教えてもらたワザで敵コロセタヨ!」と嬉しそうに言われて
複雑だったそうな
イノシシを木刀一本で殴り倒したと言い張るオッサンだから嘘臭いが



46 :名無し三等兵 [↓] :2010/12/23(木) 00:50:59 ID:???
太平洋戦争末期の沖縄戦、ある米軍部隊の陣地に、次々と米軍の手榴弾が落下した。

理由は意外なものだった。
経験の浅い新兵が、手榴弾の運搬容器を手榴弾本体だと思い込み、
その封印シールを剥がしただけで日本軍陣地に投げ込んでいたのである。
当然、それを拾った日本兵は、運搬容器を開けて中の手榴弾を取り出し、
今度はきちんと安全ピンを抜いて米軍陣地に投げ返していたのだった。


47 :名無し三等兵 [↓] :2010/12/23(木) 02:44:21 ID:???
それソースは何
訓練ぐらいするだろ


48 :名無し三等兵 [↓] :2010/12/23(木) 19:36:46 ID:???
>>47
ユージン・B・スレッジ「ペリリュー・沖縄戦記」



83 :名無し三等兵 [↓] :2010/12/26(日) 01:40:58 ID:???
朝鮮戦争の時、北の戦車に3インチの対戦車バズーカが効かんもんだから、
思いっきり肉薄して逆さまに撃ったら、バックブラストで戦車が焦げて撃破したって
韓国人のお年寄りが酒飲みながら喋ってくれた事があるけど、多分嘘だと思う。



121 :名無し三等兵 [↓] :2010/12/29(水) 04:36:00 ID:???
BOBの頃、英仏海峡にはいくつかのパイロット用救難ポッドが浮揚されていた。
その作りはかなり本格的で、六つ程のベッド、一週間~1ヶ月分の食料・水があり、きちんと読書用の本なども装備されていた。
また半潜水式なので救難発信用アンテナとハッチが付いた上面が水上に出ているだけで、上空からは見つけにくかった。
つまり英空軍パイロットにも見つけにくかったので、あまり利用されることはなかった。また揺れも酷かったとゆう。


122 :名無し三等兵 [↓] :2010/12/29(水) 05:03:43 ID:???
ニューギニアの人々は米が異常に好きで、米欲しさに借金をして一家離散という事態が
社会問題になっているほどに米が大好き。彼らにいわせるとあんなに美味いものはないそうだ。
本来はタロイなどの地下作物を食べていたはずなのだが、細々と稲作がおこなわれており、
水田もないのに何故か水稲種が栽培され、ほとんど収穫できないため余計に珍重されていた。

この水稲種の米は戦時中に自給自活で日本軍が栽培していた米の子孫らしく、現地民が
これを食べて米の美味さに取りつかれ、日本軍が去った後に焼畑農法しか知らない彼らが
あの美味い米が食べたいと必死になって受け継いでいたものらしい。




180 :名無し三等兵 [↓] :2011/01/08(土) 14:13:48 ID:???
日本海軍がもっとも敵潜水艦を撃沈したのは昭和19年11月の5隻。
その後12月、20年1月でも3隻撃沈しており、この三ヶ月で合計
11隻を仕留めていた。
既に海軍が壊滅してから最高の撃沈スコアをマークしたわけである。


181 :名無し三等兵 [↓] :2011/01/09(日) 01:48:30 ID:???
なして?
そのころ米軍は舐めきってたの?


182 :名無し三等兵 [↓] :2011/01/09(日) 02:08:37 ID:???
その時期に米海軍はフィリピン侵攻の為に多数の潜水艦を配置した事に
加えて、日本側もそれなりに対潜戦闘の経験を積み、鵜来型海防艦など
対潜能力に優れた艦がようやく数が揃い始めた、等々の要因がある。
もっとも肝心の南方へのシーレーンはこの時期に途絶してしまうんだけどな。


183 :名無し三等兵 [↓] :2011/01/09(日) 07:53:09 ID:???
派手に燃料を食い潰すステキな大型艦が減ったおかげ、とかもあるらしいね

量産型の海防艦は実績で想定以上の燃費率を叩き出したおかげで

いままで俺たちが頑張ってきた抵抗減少の努力とか精密な工作とかはいったい?

と一部造船官のゲシュタルト崩壊を招いたとか



185 :名無し三等兵 [↓] :2011/01/09(日) 08:16:12 ID:???
一応、補足するとオランダ潜水艦を含めた場合、日本は開戦した昭和16年12月に
6隻の潜水艦を撃沈しているから、これが一番の戦果だな。
でも殆どの場合、オランダ潜水艦はカウントされないんだw


186 :名無し三等兵 [↓] :2011/01/09(日) 08:50:29 ID:???
>>181
ちなみに・さらに最末期というか、敗戦間際の20年8月6日にインドネシア沖で
飛行分科「哨戒」の帝国陸軍73Fcs所属の九九軍偵がバラオ級を一隻沈めていたり。
ちなみにこれがWWII最後の米海軍喪失艦艇。



272 :名無し三等兵 [↓] :2011/01/30(日) 23:07:58 ID:???
開戦に伴い食糧事情が悪化したアメリカでは配給制度が行われ
日本でもその様子は報道され、敵国民も耐えて戦っているのだから
我々も頑張ろう云々となっていた。

その報道で当時の国民が驚いたのはアメリカの代用食料にうどんとあり、
アメリカ人もうどんを食べるのかと話題になったらしい。

確かに代用食料としてMaccroni(日本ではスパゲティーと報道され
ていたが、アメリカでは当時パスタをマカロニと呼んでいた)が
支給されていたのはアメリカの書籍にも見当たるけどUDONは
どこにも見当たらない。この時代に代用食料のパスタが日常的に
食べられるようになったためにアメリカ全土にパスタが定着したそうだ。

当時の日本の新聞にはスパゲティー、うどんと書かれており、どうやら
スパゲティーではないようで、このうどんは何の翻訳だったのだろう…



291 :名無し三等兵 [↓] :2011/02/02(水) 00:14:04 ID:???
ハワイの太平洋空軍司令部は開戦前は軍の兵舎があった場所で、
真珠湾作戦では食事中の300名がいる食堂に日本軍の爆弾が直撃し、
20名を越す死者が出たといういわくがあり、幽霊が日常的に出るそうだ。

その幽霊というのは違和感を感じて気が付くと、さっきまでいた兵士が
消えているというもので、顔や姿かたちは思い出せないが、幽霊らしく
血だらけだったり、古臭い兵士の恰好をしているわけでもなく、普通に
一般の将兵と同じよう感じで基地に溶け込んでいるそうだ。

赴任してきたばかりの人が大騒ぎする程度で、悪さをするわけでもないし、
今も基地にいるぐらい軍隊生活が好きなんだからと、お祓いや供養の
必要はないだろうとほっとかれているらしい。


292 :名無し三等兵 [↓] :2011/02/02(水) 02:24:26 ID:???
アジアに遍く戦線を広げた日本軍
兵隊さんを輸送したのは貨物船(貨客船・客船が足りなかったので)
ムリヤリ改造したので、人口密度はユダヤ人強制収容所よりも酷い状況だったけど
兵隊さんはそんな遠くの絶滅収容所のことなんて知らないのでむしろ

「船倉の一番下に居る活兵器(おウマさん)の方が余裕のある暮らしをしている」

ことに惨めさを覚えたらしい。
普段から「お馬さま>超えられない壁>兵隊」という感じで虫けら同然の扱いを受けていた
輜重あたりの兵は別にどうってことないや、と思ってたみたいだが
「お馬さま」とじかに触れる機会の少ない歩兵さんなんかにはショックだった模様。



316 :名無し三等兵 [↓] :2011/02/05(土) 21:46:23 ID:???
豪州ではスパゲティの缶詰が売っている。
日本でも売られているハインツの缶詰で、
一缶50円前後なので買ってみた・・・。
マズい・・・。伸びきった綿のような麺・・・。
調べて見たら、イギリス圏でしか食べない様子だ。
お試しあれ。


317 :名無し三等兵 [↓] :2011/02/05(土) 23:58:41 ID:???
昔食った、米軍のCレーションのスパゲティは不味かった


318 :名無し三等兵 [↓] :2011/02/06(日) 00:22:40 ID:???
スパゲティの缶詰なら以前スーパーで売ってたな
こんなものを缶詰にするとは、なにかスペシャルなテクノロジーで美味しいのかと
買ってみたが、一口食べて後悔した。
もったいないが全部は食えなかった。量があって辛いんだ



404 :名無し三等兵 [↓] :2011/02/22(火) 22:21:42.01 ID:???
イスラエルを訪問した我が国の皇太子に記念品として贈られたのは・・・
サブマシンガンのUZIであった

その後、皇太子は護身用として愛用・・・・せずに自衛隊富士学校に教育資料として展示されている

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/army/1292220674/1


関連記事



[ 2011/03/31 22:21 ] 軍事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okarutokari.blog135.fc2.com/tb.php/185-3e743b7c





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。