スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

特撮の撮影裏話

1 :どこの誰かは知らないけれど [] :2005/06/18(土) 19:42:15 ID:NdwQlW2P
レアなネタ募集!


2 :どこの誰かは知らないけれど [↓] :2005/06/18(土) 19:45:11 ID:thqk/VFu
実相寺昭雄さんのウルトラマンができるまでを読んでいるんだが、ウルトラQでも2本脚本を書いていたらしい。
だけど制作費の関係などで放送はされなかったそうな。
この2本がガヴァドンなどにつながったらしい


:どこの誰かは知らないけれど [↓] :2005/06/30(木) 16:36:29 ID:Bh1yDQHA
「スケバン刑事」で、サキの特訓シーンの撮影のとき、南野陽子があまりにも
非力すぎて腕立て伏せができなかったため、ピアノ線で吊って撮影したという
のは本当なのでしょうか?



19 :どこの誰かは知らないけれど [↓] :2005/07/18(月) 21:15:00 ID:9o94HYhe
どっかへロケに行く時 石井伊吉氏が遅刻した為 皆先にバスで行ってしまった。
で 彼は一人撮影用のポインターに乗ってロケ地まで行くことになった。
着いたら直ぐ撮影なんで 隊員服に着替えて運転した。
で 高速道路の料金所で 着替えたとき財布も置いてきた事に気付いた。
困った彼は料金所で「ウルトラ警備隊の者だ」と告げた処 料金は求められなかった。
当時の事なんで よくわかんなくて緊急自動車と思われたらしい。

という話をトークショーで聞いたんだが 他で見かけた事が無い。



22 :どこの誰かは知らないけれど [↓] :2005/07/19(火) 19:47:18 ID:4v57LRK5
> 「ウルトラ警備隊の者だ」

特撮じゃないですが、丹波さんが検問か何かに引っ掛かった時
「ど~も、Gメンです」と言ったって聞いた事があるけど。


23 :どこの誰かは知らないけれど [↓] :2005/07/19(火) 20:30:13 ID:Se+AU3rt
>>22 本人は否定してたけどねw



29 :どこの誰かは知らないけれど [↓] :2005/08/11(木) 03:58:47 ID:XHKXjIfK
>>22-23
ずいぶん前に「笑っていいとも」に噂を検証するコーナーがあって、本人が出て真相を話していた。
友達と飲み歩いてるときに街中で他の酔っ払いに絡まれ、ちょっと険悪なムードになってしまい、
見かねた通行人が警官を呼んでしまった。
騒ぎを穏便に済ませたい丹波は、酔っていたこともあって冗談混じりに「ここは私に任せて、なにせGメンだから」と警官に言ったという。
ヤジウマは大爆笑だったが、当の警官はTVを見ていなかったらしく「ふざけるな!」とマジギレされてしまったと言っていた。



40 :どこの誰かは知らないけれど [↓] :2005/11/16(水) 20:42:37 ID:NSayMLYx
アカレンジャーが海に飛び込むシーンの中の人
ヘルメットに水が入ってきて、海面から顔を上げてもヘルメット内の水は引かず
マジでおぼれそうになったそうです。
本人から直接聞きました。
ミナミの帝王とかにも時たまチョイ役ででてます。(今は引退して、頼まれたらちょっと出て遊んでるそうです。)



48 :どこの誰かは知らないけれど [] :2006/01/05(木) 16:54:37 ID:HGHsNEVn
円谷英二が、当時世界に2台しかなかった
オックスベリー社のオプチカルプリンターを、
何を考えたのか突然注文してしまい、
あわててキャンセルしようとしたら、
すでに船便で送った後だった。
そこでTBSで肩代わりすることになり、
それを存分に使った番組を製作することになった。
そのタイトルは、「ウルトラQ」・・・
というのはみんな知ってるよな。



49 :どこの誰かは知らないけれど [↓] :2006/01/05(木) 17:29:24 ID:wEWz4m5X
『鉄人タイガーセブン』の飛龍原人の回で、原人が空を飛んでいるように見せたかったスタッフ。
ロケバスの屋根に5メートルほどの材木をくくりつけて前方に突き出し、その先端に
原人(中身入り)を吊るしてロケバスを走らせ、撮影を行ったという。

万が一、原人(中身入り)のロープが切れて落っこちたら、確実に轢死体が一丁上がりの危険きわまる撮影だったという。


50 :どこの誰かは知らないけれど [↓] :2006/01/06(金) 00:43:48 ID:mXYelxZ5
実写版ハットリくんで、バスの上に立つ撮影。
実際に子役を走るバスの上に立たせて撮影したっていうからね。


51 :どこの誰かは知らないけれど [↓] :2006/01/06(金) 22:20:19 ID:SVSVw9mS
実写版アトムで飛行シーン撮影するのに、
飛んでるヘリの脚に子役くくりつけた、って話はホントなんだろうか。


52 :どこの誰かは知らないけれど [↓] :2006/01/06(金) 22:49:09 ID:mXYelxZ5
>>51
よく聞く話だけど有り得るだろうか? オレは疑っている。


53 :どこの誰かは知らないけれど [↓] :2006/01/06(金) 23:15:58 ID:kosBj7i/
戦前の映画だけど、アラカン主演の『鳥人』って映画で
カメラマンに35㎜持たせて水上機のフロートのとこにくくりつけてムリヤリ空撮をやったって話ならある。
これはこの時に操縦したアラカン本人の証言なのでホントの話。

実写アトムもその故事に倣ったと思っているんだが。



62 :どこの誰かは知らないけれど [↓] :2006/03/14(火) 11:05:24 ID:eR8gXtJW
小野進也が「ワイルド7」の撮影中にバイクで事故って片足のつま先が無くなった話。


63 :どこの誰かは知らないけれど [↓] :2006/03/14(火) 22:17:51 ID:ulVYodWA
>>62
昔の仮面ライダーの撮影なんかもひどかったのかなぁ・・・
「ベンハー」の戦車シーンって死人続出なんでしょ・・・


64 :どこの誰かは知らないけれど [] :2006/03/14(火) 23:58:20 ID:y3SfAf6q
>>63
東映は特撮では円谷プロにかなわないので、
体を張って対抗しようとしたという伝説。
ベンハー伝説はガセでしょ。


65 :どこの誰かは知らないけれど [↓] :2006/03/15(水) 00:03:54 ID:rrke17Zm
昔は「撮影中に何人死亡」ってのが多かったなぁ。
そういう噂を流すと客が集まるから配給会社が
わざと流したデマだったりするんだけど。


66 :どこの誰かは知らないけれど [↓] :2006/03/15(水) 09:47:05 ID:pQ7NOKmb
>>64
「ベン・ハー」では、実際に死人が出てるよ。2人。
ただ、この時はアカデミー賞を取りたい為に現場に緘口令敷いて必死で隠した。80年ごろに発覚したはず。
撮影中に人が死んだ、つって宣伝に利用したのは「マッドマックス」。
こっちは完全なガセで、東和の宣伝部が記事を捏造した。


67 :どこの誰かは知らないけれど [↓] :2006/03/15(水) 12:57:38 ID:mwfVHOwU
そりゃ1925年版の話でそ。
海戦のシーンを撮っている時にガレー船の衝突に本気で驚いたエキストラが
恐慌状態に陥って甲冑を付けたまま海に飛び込んだ。
「泳げること」という雇用条件があったにも拘わらず
大半のエキストラは仕事欲しさに嘘をついていたため泳げなかった。
甲冑の重さという要因も加わり、そのため何名かが溺死。
ショックを受けた撮影隊は建設途中の競技場のセットを放棄し
ハリウッドに引き上げざるを得なかった。

この時に助監督として参加していたのが1959年版の監督のウィリアム・ワイラー。
旧作での事故による予算超過を目の当たりにしていた彼は安全第一を厳命。
何しろエキストラが多い中での撮影なので、一度事故が起きれば箝口令なんて役に立たない。
競技中の事故で倒れる馬にも怪我しないよう訓練させ、倒れたように演技させるという徹底ぶり。
そのため撮影中の事故は無かったが、何故か旧作の事故の話が尾ヒレを付けて
この映画の撮影中の話として真しやかに語られるケースが相次いだ。



107 :どこの誰かは知らないけれど [] :2006/03/32(土) 20:20:41 ID:moP9Y9Ol
しかもアンヌはサイズひとつ小さい服を着てたんだっけ。
これも有名?



110 :どこの誰かは知らないけれど [↓] :2006/03/32(土) 23:47:55 ID:16lY69GC
>>107
最初のうちね。
もともとアンヌの役は菱見さんではなかった。
で、最初に予定していた人のサイズでアンヌ役の制服を作ってしまった為、
自分にあうサイズの制服ができるまで、菱見さんはそれを着るしかなかった。



142 :どこの誰かは知らないけれど [] :2006/04/06(木) 16:58:23 ID:wSrNhMv1
あえてメジャーな物で。

『ウルトラマンタロウ』パンドラの回
篠田三郎が乗ったロケバスが事故を起こし、こんにゃく畑に落下。
幸い怪我人は出なかったが、こんにゃくは閻魔大王の好物なので
エンマーゴを倒した報いなのでは、という噂がスタッフの間に流れた。

『ウルトラマンレオ』マザラス星人の回
砂丘での撮影中に富永みーなの目に砂が入り、撮影は中断。
だが、ロケを見に来ていた地元の人が母乳を目薬にして富永の目を治療。
すると富永の目はたちまち回復、撮影は続行された。

『仮面ライダー(新)』2号ライダーゲスト出演の回
ロケ先のホテルに自殺した男の霊が出没、記録スタッフに乗り移ったが、
それに気付いた佐々木剛が祓った。



153 :どこの誰かは知らないけれど [↓] :2006/04/08(土) 12:29:18 ID:HRmabSJM
仮面ライダーの主役が本郷から一文字に変わったのは
本郷役の藤岡弘が撮影中にバイク事故で大怪我をしたため
藤岡弘は仮面ライダーの第一話を入院先の病院で見た


154 :どこの誰かは知らないけれど [↓] :2006/04/09(日) 01:19:40 ID:crkR/YGM
>藤岡弘は仮面ライダーの第一話を入院先の病院で見た

仮面ライダーの研究本をはじめとして、この事故のことを書いている本の多くが
こう書いているが、実際には藤岡氏は病院では見ていない。

今でこそ、レンタル業者に委託してテレビを病室で見ることができる病院も増えた
が、当時はまだ小型のテレビは普及しておらず、病室にテレビを持ち込むことなど
ほとんど許されなかった。

「病人は静かに寝る」…当時ほとんどの病院ではこれがあたり前のことだった。

また、実際の藤岡氏の怪我の状態はかなりひどく、怪我をした日の夜は、
とてもじゃないが、テレビを見ることができるような状態ではなかったそうだ。


155 :どこの誰かは知らないけれど [↓] :2006/04/09(日) 01:30:17 ID:tlrwDubB
(´・ω・`)そういえば、平山さんの著書では藤岡さんの事故を電話で聞いたときは、すでに放送の終っていた1話の視聴率が芳しくなくて、
盛り返しを図らなければならないと思っていた矢先だったって書いてた…
事故は番組スタート前ではなく、番組開始間もなくってことかね?


156 :どこの誰かは知らないけれど [] :2006/04/09(日) 01:30:54 ID:kVznwWIb
>>154
どこで聞いた?


157 :どこの誰かは知らないけれど [↓] :2006/04/09(日) 02:01:14 ID:crkR/YGM
>>156
この間(と言っても何ヶ月も前だけど)、テレビで藤岡さんが言っていた。

何の番組だったか忘れちゃったけど、藤岡さんの所にインタビューに行って
「藤岡 弘、」の『、』の意味を聞いたりしていた。

その時に、仮面ライダーの撮影中の事故のことも話題になったんだよ。

病院に担ぎ込まれた時には、折れた足があり得ない方向を向いちゃってて、
まずその向きを直したんだけど、ものすごく痛かったって言っていたよ。


158 :どこの誰かは知らないけれど [↓] :2006/04/09(日) 12:02:00 ID:swhlbZUa
病院にかつぎこまれて、医者の家で静養&リハビリしてたんじゃ
なかったっけか。番組の主役が放送前に入院ってばれるとまずい
とかで…。なんかの番組でその医者の家にお礼にいっていたかと。


159 :どこの誰かは知らないけれど [] :2006/04/09(日) 12:23:02 ID:rHsoqzB6
静養&リハビリは骨がくっついてからの話だね。
骨折してから1ヶ月以上あとのはず。


160 :どこの誰かは知らないけれど [↓] :2006/04/09(日) 14:45:10 ID:crkR/YGM
確か、事故を起こしたのが第1話の放送の日だったんじゃなかったかな。

場所は新興住宅地で、完成している家よりも建築途中とかこれから建築する家の
方が多かった。(仮面ライダー~仮面ライダーV3あたりでは、そういった場所での
撮影が多かったんだよね。ライダーとショッカー(デストロンやゲルショッカーも
含む)戦闘員との戦いのシーンなどが多く撮影された。)

で、撮影していたのは確か10話の終わりの部分。ショッカーの怪人をやっつけた
ライダーが本郷猛の姿に戻り、バイクに乗って去っていくシーン。

ところが、この建築途中の家などが多かったことが災いの元になった。
砂利や砂などを運搬するトラックの通行があり、道路には砂や細かい砂利が
落ちていることが少なくなかった。

藤岡氏が乗ったバイクは、路面の砂や細かい砂利によってタイヤのグリップ力が
失われ、コントロールを失って電信柱を支えているワイヤーに激突してしまった。
(きちんと電線が張りめぐらされている時と違って、電線を張っている途中の場合、
電柱は一つの方向に引っ張られてしまう為に自立できなくなることが多い。
この場合、反対方向に向けて、電柱から地面に斜めにワイヤーが張られる。
藤岡氏はこのワイヤーに激ぶつかった。ワイヤーといっても張力は大きく、
コンクリートの壁にぶつかるのと同じくらいの衝撃になったそうだ。)

事故のあらましはこんなところだったよね。



http://toki.2ch.net/test/read.cgi/rsfx/1119091335/1-2
関連記事



[ 2011/04/15 22:00 ] 実話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okarutokari.blog135.fc2.com/tb.php/199-54abf2d4





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。