スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

20世紀の4大虐殺者

歴史大好き:2010/10/16(土) 07:33:34 0
第1位スターリン、第2位毛沢東、第3位ヒットラー、第4位トルーマン
皆さんはどう思う?

2 :世界@名無史さん:2010/10/16(土) 07:46:48 0
3位トルーマン、4位ポルポト


3 :世界@名無史さん:2010/10/16(土) 09:22:59 0
アジアの人々の大半が原爆? ああ落ちてざまああwwww
戦争しかけた日本人がバーベキューになった。
それがどうした? 自業自得じゃねえかバーカと
思っているよ。
日本から平和と核軍縮発信とかほざいているけど、
そんな与太朝鮮人も中国人インド人も相手にしてないからw


4 :世界@名無史さん:2010/10/16(土) 10:14:27 0
まあ日本人なら殺しても平気ってのは事実だね。


5 :世界@名無史さん:2010/10/16(土) 10:29:15 0
戦争しかけておいて、トルーマン虐殺すんなとかマジ笑える
泣き言いうなら最初から喧嘩うるなと


6 :世界@名無史さん:2010/10/16(土) 11:03:25 O
一位は一億人の自国民を死なせた毛沢東




13 :世界@名無史さん:2010/10/16(土) 13:44:32 O
原爆2発はトルーマンのせいにしても、
東京大空襲とかはルーズベルトの仕業だな。


14 :世界@名無史さん:2010/10/16(土) 13:55:04 0
戦闘行為と戦時虐殺が分けにくいものはのぞいたら?
原爆、特に長崎は無意味きわまる残虐行為で国際法違反も疑われるが
戦闘行為と分けにくい



23 :世界@名無史さん:2010/10/16(土) 14:31:23 0
4大とかつけると政治が絡んでくるからな。
ウヨと小夜の主張大会になりやすい

ただ、トルーマンやルーズベルトが大虐殺者なんていってるのは
ほぼ日本人だけだろ。 
アジアの大半の国々は戦争起こした日本人がどういう結末迎えようが、
自業自得としか思ってないから。




25 :世界@名無史さん:2010/10/16(土) 14:39:30 0
シンガポールなんか広島の師団が華人虐殺したこともあって、広島長崎の話題にはすごく冷たいお国柄だ。




27 :世界@名無史さん:2010/10/16(土) 15:05:22 0
>>25
実際シンガポールって特ア以上に反日だからな。



39 :世界@名無史さん:2010/10/16(土) 16:09:37 0
原爆は日本人を50万人しか殺さなかった


40 :世界@名無史さん:2010/10/16(土) 21:42:46 0
じゃあトルーマンは20位以内にランクインできないな。応援してたのに。


41 :世界@名無史さん:2010/10/17(日) 17:47:01 0
>>40
そりゃ、トルーマンとヒトラー・スターリン・毛沢東だと格が違うよ
大体原爆のときでさえ、その重大性がなかなか理解できずに
単なる大きな爆弾程度だとしか認識できなかったのだから、
これが上記の3人だと、ジンギスカンみたいに即座に宣伝として
利用したよ。彼らは恐怖による支配を目指していたけど、
秘密警察と官僚機構による支配はかったるいと思っていたみたいだから
原爆だと効率がいいなぁと思っただろう。


42 :世界@名無史さん:2010/10/17(日) 18:31:37 0
スペイン風邪越えはヒトラー・スターリン・毛沢東の御三家だけか?



49 :世界@名無史さん:2010/11/17(水) 17:58:23 0
>>13
>東京大空襲とかはルーズベルトの仕業だな。

東京大空襲は戦闘中に起きたもので、
ホロコーストのような一方的な虐殺劇とは違う。
10万人も死んだのは日本軍が見殺しにしたから。



57 :世界@名無史さん:2010/11/27(土) 23:05:58 0
>>49
火災旋風が起きたから。
東京大空襲は3月10日だけじゃなくほかにも数回あって、
数千トンの爆弾が落とされたが数千人規模の犠牲にとどまってる。
他の大都市も百機を越える大編隊の爆撃を受けてるが、
やはり死者は爆弾1トン当たり1人くらい。

3月10日の東京大空襲は特殊なんだよ。
他に火災旋風が起きた大空襲はハンブルク大空襲とかドレスデン大空襲。
これも何万人も死んでる。


58 :世界@名無史さん:2010/11/28(日) 01:45:35 0
東京は大火に弱いんですよ。
江戸時代の明暦の大火だって死者10万人以上で、
東京大空襲に匹敵する死者が出てる。



59 :世界@名無史さん:2010/11/28(日) 02:00:44 0
空襲があるのはわかりきっていたのだから、早めに対応しないといけなかったのになあ。
強制疎開して、建物をどんどん壊して道を広げておくべきだったな。

それが、戦後の復興にも役に立っただろうし。


60 :世界@名無史さん:2010/11/29(月) 13:44:49 0
>>59
空襲があるのはわかりきっていたのだから、早めに降伏すればよかったんだよ。
硫黄島を占領された時点でチェックメイトされたも同然だろ。



61 :世界@名無史さん:2010/11/29(月) 20:45:53 O
世論とマスコミが許さなかったな
ハルノートの時にうまくやれんかったしな



68 :世界@名無史さん:2010/12/05(日) 17:36:06 0
京都とかは文化財があるから焼けないように注意して空襲を避けたという
そんな余裕があったのに原爆を落とした事に狂気を感じる
当時の日本とは国力の差が桁違いのはず…なぜ三国干渉みたいな交渉で済まさなかった


69 :世界@名無史さん:2010/12/05(日) 17:40:51 0
京都に落としたら、世界中から非難を浴びるという事で、広島・長崎に落としたんだよね。


70 :世界@名無史さん:2010/12/05(日) 18:21:18 0
京都はターゲットになってたけど天候の関係で変更になっただけ。
盆地で爆発させたらどうなるか、データは喉から手が出るほど欲していた。


71 :世界@名無史さん:2010/12/05(日) 22:57:12 0
>>68
>そんな余裕があったのに原爆を落とした事に狂気を感じる

ダウンフォール作戦について調べてみるといい。
アメリカは硫黄島のような補給の断たれた小島占領でも数万人の死傷者を出している。
日本本土ならいったいどれだけの損害が米軍から出るか想像したら青くなるだろう。
もし米軍が東京大空襲や原爆投下をやらずに民間人を避けて戦っていたら、
アメリカは確実に負けていただろう。
それを考えると、やはり原爆投下は論理的な決断だったと思う。



80 :世界@名無史さん:2010/12/07(火) 12:46:34 0
アルメニアのアレってケマルのせいなの?



82 :世界@名無史さん:2010/12/07(火) 14:53:15 0
>>80
アルメニア大虐殺を行ったのはヤングターキーの「統一と進歩」という過激派連中。
日本ではヤングターキーとケマルを混同している人が多いが、オスマントルコの専制を
1908年に革命で倒しトルコを立憲君主制にしたのがエンヴィル率いるヤングターキー。
その中心にいたのが過激派の「統一と進歩」で、彼等の指導で第一次大戦に参戦。
敵であるロシアに協力的なアルメニア人をシリアに移動させる事を実施し、その過程で
アルメニア人200万人が殺された。「統一と進歩」の余りの過激さや無謀さに、
トルコ国内でもアンチ「統一と進歩」が続出、立憲制となったオスマントルコも弱体化、
第一次大戦で敗北。

第一次大戦終結後の連合軍の無茶苦茶な要求に立ち上がって、
連合国を破ったのが軍人のケマル。ケマルもヤングターキー革命時には
ヤングターキーに加わったが「統一と進歩」の余りの過激さにすぐに離れた。
もちろんアルメニア大虐殺とは全く関係ない。


83 :世界@名無史さん:2010/12/07(火) 14:59:07 0
>>82
じゃあ、ケマルがアルメニアに優しかったかと言うと、そんな訳はなく、
ケマルもケマルで祖国解放戦争後のローザンヌ条約でアルメニアの独立を奪っている。


84 :世界@名無史さん:2010/12/07(火) 15:27:43 0
ヤングターキーっていうからなんのことかとおもったら成年トルコ党か。
オスマン時代末期から民族独立をおさえこみまくっていたじゃん。
よくオスマン・トルコをイスラムの旗手のように崇め奉る変な連中がいるが、
ネトウヨが例の遭難事件をもちだして友好云々というように幻想持ちすぎだよ。

自分の思想に都合が良くいい所取りしているだけ。
5年ぐらいまでまでいたトルコやギリシャ関連スレに出没していた某トルコ留学生の
某コテハンなんか酷いものだったわ。
トルコ政府のエージェントじゃないと思うほどだ。




95 :世界@名無史さん:2010/12/14(火) 08:20:21 O
地上戦でもまだ500万人て、独ソ戦2000万人はどういう世界なんだろ
やはり米はヒトラーやスターリンより人道的なのか
真珠湾じゃなくてウラジオに爆撃したら数千万殺されてただろ


96 :世界@名無史さん:2010/12/14(火) 11:47:11 0
>>95
>やはり米はヒトラーやスターリンより人道的なのか

人道的だから原爆を使ったのさ。人道的な政府ほど、まず自国の兵士の人命を最優先に考える。
子供に戦わせたり、神風特攻隊や人間魚雷回天みたいな自爆攻撃はさせない。
戦艦大和のように片道分の燃料での特攻とか、
インパール作戦のような食料補給もない作戦なんて考えない。
あの、石原慎太郎も「中国にとって命は軽い、アメリカと中国が戦争したら、
何千万人死んでも意に介さない中国に、アメリカは必ず負ける」と言っているな。



97 :世界@名無史さん:2010/12/14(火) 13:17:16 0
勝つために味方の損害を少なく、敵をいっぱい殺すというのは軍事的な合理性であって人道は関係ない。


98 :世界@名無史さん:2010/12/14(火) 13:18:33 0
あと今の中国は1000万どころか100万も死ねば軍が壊滅して戦争どころじゃなくなる。


99 :世界@名無史さん:2010/12/14(火) 13:53:44 0
>>97
>勝つために味方の損害を少なく、

兵士の命を捨て駒として使う人命無視の国のほうが戦場では有利だ。



100 :世界@名無史さん:2010/12/14(火) 17:09:40 0
>>98
攻める場所によって変わってくる

朝鮮戦争の時のように北朝鮮を守る為の戦争だったら中国軍が100万以上死んだら中国国内は厭戦気分になるかもしれない

台湾を攻める時や本土が他国に攻められたら場合なら1億人以上死者が出ても戦争を続けてると思う




101 :世界@名無史さん:2010/12/14(火) 21:40:26 0
今の中国軍は先進国の軍隊みたいに専門化してるから無理だよ。


102 :世界@名無史さん:2010/12/15(水) 01:57:15 0
まぁ本土が攻められたら独ソ戦で負けそうだった時のソ連みたいに人命無視で戦うだろうけど
相手次第だな。敵が中国を征服に来てるのか、単に何かの外交の延長できてるのか。


103 :世界@名無史さん:2010/12/15(水) 19:24:44 0
今の中国軍の兵士は一人っ子の割合が高い



104 :世界@名無史さん:2010/12/16(木) 19:04:12 0
>>102
人間の数の割りに資源が少ないからわざわざ中国を侵略しようとする国は無い。



113 :世界@名無史さん:2010/12/27(月) 21:45:33 0
トルーマンは普通の人間だろ。
たまたま原爆の威力が絶大だっただけ。



115 :世界@名無史さん:2010/12/30(木) 15:22:20 0
>>113
原爆の威力を知っていてGOサイン出したんだから人非人以外の何者でもない。



119 :世界@名無史さん:2010/12/31(金) 12:29:46 0
>>115
トルーマン以外の政治家でも同じ立場ならGOサインを出したと思うね。
だってWW2では6000万人も人が殺されてるんだよ。
広島と長崎ではあわせて約30万人が死んだが、WW2では6000万人が死んだのだ。
WW2での死者の0.5%程度にすぎない。
当時の指導者たちにとって20万や30万の死者はたいした数ではなかった。

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/whis/1287182014/



関連記事



[ 2011/04/17 20:40 ] 軍事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okarutokari.blog135.fc2.com/tb.php/200-4213b7ae





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。