スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

熊に食われた奴

1 :本当にあった怖い名無し [] :2009/04/04(土) 16:59:29 ID:j2GlVIwDO [携帯]
やっぱり苦しいのか?


2 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/04/04(土) 17:01:40 ID:iy5qfJJq0 [PC]
まぁな。


17 :本当にあった怖い名無し [] :2009/04/04(土) 21:02:27 ID:kBfl66PdO [携帯]
ムツゴロウはライオンに指を食われてたな。
あれをリアルにテレビで見てすげーショックだった!


18 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/04/04(土) 21:10:18 ID:3cOBEmjzO [携帯]
>>17
kwsk


20 :本当にあった怖い名無し [] :2009/04/04(土) 21:46:57 ID:kBfl66PdO [携帯]
>>18
ムツゴロウが檻に入っているライオンに外から腕を入れて
「いい子ですね~かわいいですね~」
などと言いながら撫でたりして遊んでいたら突然ムツゴロウ
「うっ…うぅうー……」 と動きが止まる、数秒後に腕を檻から引き抜き無言でカメラに背を向け蹲りそのまま病院に直行。
その後のムツゴロウのコメント
「この子はぜんぜん悪くないんですね~悪いのは不注意だった僕なんですよ~」確かこんな感じだった。



31 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/04/05(日) 09:35:17 ID:S31thlylO [携帯]
吉村昭の「熊嵐」っていう小説が面白いよ。
人喰を知った熊が10人以上襲って食べちゃう。
本当にあったことだからね。



36 :本当にあった怖い名無し [] :2009/04/05(日) 23:12:33 ID:r95oLuiNO [携帯]
前に熊に襲われたアメリカ人カップルの音声を聞いた。確か2人はカメラマンだったはず。
男の絶叫の合間に熊の唸り声と悲鳴を上げる女。
そしてぐちゃぐちゃって音も聞こえた気がした。

オカ板で見つけたからググれば出るはず。



58 :本当にあった怖い名無し [] :2009/04/09(木) 18:51:24 ID:Le41vICPO [携帯]
そういえば熊に食われてる奴の絶叫動画があったな。動物愛護家の。
一度悲鳴やんだと思ったらまた断末魔の叫び上げてて恐かった。
しかも肉をひきちぎる音まで入ってるから更に胸糞悪かったわ。誰かこの音声だけの動画見た奴他にいないか?



75 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/04/16(木) 11:22:22 ID:YkuznfQE0 [PC]
食われた奴は知らんが、顔を軽くなでられて
顔面の肉が半分ベロンした爺さんなら知ってる



86 :本当にあった怖い名無し [] :2009/04/19(日) 10:00:04 ID:nz4eA84dO [携帯]
北海道で熊に襲われて何人も死んだ村が観光地になってるってね。

妊婦が『腹だけは破らないでーひと思いに殺してー』と叫んだとか解説されていたり
かと思えば、かわいく描かれた熊の看板とかあったり、別の意味で戦慄した。


87 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/04/19(日) 16:49:07 ID:rZnTR/Uk0 [PC]
>>86
三毛別だよね?
あの事件の詳細読んだ時はゾッとした



110 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/04/22(水) 12:00:48 ID:bseNohb6O [携帯]
>>103
ライオンも息のある内に食べ始めますよ。
下位のものが窒息させている最中に、栄養豊富な内臓を
上位のものが食べ始めます。ジタバタ動いていてもお構いなしで
内臓を引きずり出しますよ。
自ら捕獲した獲物が完全に息絶えてから食べる肉食獣は殆どいません。

例外はチーターくらいでしょうかね。



117 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/04/22(水) 22:44:44 ID:Vg4kwQzfO [携帯]
とある人の実話

夏場は他の仕事をして冬になると
米と味噌だけを持って山に籠るいわゆるマタギ
冬眠出来ず人里に下りて来る熊を
猟友会に頼まれて撃ちに行ったりもする

そんなある日のこと
突然熊に襲われた
一発殴られただけで両腕に複雑骨折の重症を負わされる

ややあって
(その人はそういう武勇伝的なものをあまり話したがらないので詳細不明)
銃も刃物も当然使えない状況で熊を谷底に突き落とす

なんとか下山即入院
全治半年

それが数年前の話
今では元気にマタギをやっております
ただ必ず二人組で行動するようにしたみたい

熊に襲われて勝てる人も中にはいる
群馬県の猟師さんの間では結構有名な話なんじゃないかな

寝ぼけた頭で書いているので分かり辛かったらすみませぬ



129 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/04/23(木) 21:43:31 ID:DTfAZvuKO [携帯]
117ですが
これが本当の話だから困る


その人は身長が160cmそこそこなのですが
曰く「昔は180cmあったけど熊を担いでいるうちに縮んだ」そうで
普段はニコニコした面白いおっさんです

冷凍庫には熊や鹿の肉がいっぱいで
「豚肉なんか高くて食えない」そうです

僕も熊と鹿の肉を頂いたんですが
熊は多少硬いけど言われる程臭くなかった思い出
鹿は一頭からほんの少ししか取れないホントに旨い所
ってのを頂きましていや確かにとても旨かった


書いちゃって良いか分からないけど書いちゃうけど
小林さんて人


>>120
同じ日です
逃げるふりをして崖におびき寄せて蹴落としたとか


130 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/04/23(木) 21:48:53 ID:DTfAZvuKO [携帯]
書き忘れ
相手はヒグマではなくツキノワグマですな
「そんなにでかいやつじゃねぇ」そうです

お詫び
食われた人の話じゃなく食ってる人の話だった
スレ違いすまそ



159 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/04/28(火) 05:44:27 ID:3TXmmNkM0 [PC]
山岳部だった叔父の話な。
若い頃北アルプス(黒部だったかな)登ったんだと、十日ぐらいの予定で。
何日目くらいかで何所其処の野営地で寝ていると夜中ゴソゴソと音がする。
叔父がテントからそっと首を出して除いてみるとツェルト(食料とか備品を入れる小型のテントな)
の中に首を突っ込んでる黒い影がある。
叔父もまだ半寝ぼけているから相手が何なのかよくわからない。
つい入り口にある懐中電灯でその方向を照らしてしまった。
相手は一瞬ビクとしたカンジでテントに突っ込んだ首を戻して叔父のほうを見た。
黄色い目がランランと光っていてそこで初めて熊だと解ったらしい。
ヒグマとはちがってやや小型のツキノワらしいのだけど側で見るとやっぱりデカイ。
秋口の頃だと言っていた。
熊はゆっくりと叔父のほうに近づいてきたらしい。
獣くさいというかすごく生臭い。
他の部員に知らせようとするが、叔父体動かない。
いいかげん近づいた頃叔父なにを思ったのかフンドシ(昭和40年くらいらしいけど山ではその方が快適なのだと)
捲り上げて顔をかくした。
すると熊も何をおもったのかビックリした様子を見せてあわてて去って行ったんだと。
あとで聞いたところでは熊って急に相手の姿が見えなくなるとパニック起こすらしい。
それと叔父からの教訓は
山に入ったら食料は自分らと少し離れた所にまとめておけと。
結局缶詰などその他の食料は既にあらかた食われていて、叔父達はそこで下山を余儀なくされたらしいけどね。



176 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/05/01(金) 10:55:51 ID:BPXQYNhtO [携帯]
以前、精肉店で働いていたときの店長が羆撃ちだった。
>>117の知人は二人で行くことにしたそうだが、店長は常に一人でいくそうだ。同士討ちを避けるため、と言っていた。
以下、聞いた話。
羆は鼻が良いから、必ず風下から接近する。
頭が良い奴もいて、足跡を乱さずに後ずさりし、追跡してきた猟師を背後から一撃することがある。
頭は急所だが、骨がぶ厚くて丸いために弾を弾くことがある。
故に、至近距離で出くわしたときは慌てずに声をかけ、立ち上がらせて胸を撃つ。
冬は羆と山が敵。

だそうだ。



275 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/05/12(火) 22:58:03 ID:VGnauYJ20 [PC]
ヒグマの嫌うものは何か。

これについて北海道登別市のクマ牧場では、数々の実験を行い、
同牧場発行の「ヒグマ」誌上に詳細な報告を載せている。その一部を紹介しよう。

○ 火・.煙・.光=警戒や逃避効果はまったく認められず接近して前肢で炎を引き寄せ、
  もみ消したり、持ち上げたり、臭いをかいだり、火炎の輸のなかに餌を置いたときは、
  少し下火になるとすかさずそのなかへ入り、尻の毛が焦げるくらいでも、座り込んで
  悠々食餌する。

○ 薬物=アンモニア水・.塩酸・濃硫酸などは全然忌避効果なし。
  シンナー.ペンキ・氷酢酸は逆に呼び寄せる。

○ 爆竹・.花火=かなり効果的。だが馴れると効きめなし。

○ 発煙筒=興味を持って近づいて来る。-

○ .多数の犬の吠え声=強い逃避反応を示すが、これも馴れると効果を失う。

○ 生きているヘビ=強い忌避反応あり、白泡をふいて逃げる。
  ただし、焼いたヘビはすぐ食べてしまう。

この実験結果からも確認されたように、日ごろ、盲信的に頼り切っている「火」は、
ヒグマに対してまったく威嚇効果をもたない。このことはしっかりと認識しておくべきだ。
また他のものについても程度の差こそあれ、頼りにならず、
実験では唯一忌避するという生きているヘビでも、古老の話では、野生ヒグマは平気で食べる。

ヒグマは北海道の山野では手のつけられない最強の猛獣なのだ。
これが興味を持って接近するとき、何者もそれを阻止することはてきない。



279 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/05/12(火) 23:59:44 ID:UA2M/UKE0 [PC]
熊って、人間のどこが好きなんだろう?
内臓?脳味噌?目玉?


280 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/05/13(水) 10:21:06 ID:mdGfVWtD0 [PC]
内臓、と聞くが実際はどうだろうね



308 :本当にあった怖い名無し [] :2009/05/18(月) 05:44:51 ID:kYNDnzD90 [PC]
腸なんだと
大腸とか小腸とかかかわらず。
牡蠣で言う緑の部分?
あそこがイチバン滋養に富んでてすすりやすい。
おかげでウチのジイサンスプーン三杯でお腹一杯、満腹ね。
エコなジジーだ。



309 :本当にあった怖い名無し [] :2009/05/18(月) 05:49:00 ID:xtrR//fhO [携帯]
顔も食べんの?


310 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/05/18(月) 05:54:36 ID:kYNDnzD90 [PC]
まずアイツラ頭蓋骨の割れる音が聞こえるくらいに頭を齧るそうだ。
でも脳味噌喰う事はあまりないみたい。



332 :本当にあった怖い名無し [] :2009/05/22(金) 14:42:36 ID:y9E02m+r0 [PC]
以前熊の胆嚢は薬となるといわれていたので、熊を射殺した一番手がその胆嚢
をもらえる権利があると聞いた事がある。
また射殺した直後ハンター仲間は熊の腹を裂いてコップをがばっと腹につっこんで
暖かい血を呑むとこれが牛乳を温めたようにうまいそうらしい。


333 :本当にあった怖い名無し [] :2009/05/22(金) 14:56:40 ID:y9E02m+r0 [PC]
熊から逃げる方法を聞いたことがある。熊は前足が短いので坂道は人間の
ほうが早いらしい。必ず下り坂を走って下ること。間違って坂を上ったり
坂を下っても足がもつれて転んだ場合は、その時点で即お陀仏にされるので注意
また木に登るのも有効だが地上から一番目の枝のところで待機しなければならない
なぜならば熊は木登りが得意で登ってくる、一番目の枝を熊に取られると片足をそこにかけられ
もう一方の手で引きずり落とされる。したがって絶対に一番目の枝のところで待機して熊が両前足を木に
賭けてる段階で思いっきり鼻を蹴飛ばせば落ちていくらしい。
ヒグマは力があるので細い木だったら登らずにへし折られてしまうので木から落とされてしまう。
また立ち上がると3メートルくらいあるので一番目の枝が3メートル未満だったら同様に落とされてしまう
その時点でこちらがお陀仏にされてしまう。
人間より熊は早い特に山の中では圧倒的にはやいしたがって逃げると背中から一撃されお陀仏になる





334 :本当にあった怖い名無し [] :2009/05/22(金) 15:06:42 ID:nckD8liq0 [PC]
つうかなんで襲ってくんの?


335 :本当にあった怖い名無し [] :2009/05/22(金) 15:27:09 ID:y9E02m+r0 [PC]
そりゃあ、てりとりーをおかされたと思うし
人を食いたいだろうからな、なにせ腹減ってたら餌だもんな。


336 :本当にあった怖い名無し [] :2009/05/22(金) 15:28:04 ID:bB99IXqoO [携帯]
>>334

主に、
①いただきま~す
②びっくり~
③邪魔だなぁ、どけよこら
④遊んで~



341 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/05/23(土) 03:24:31 ID:12Ws1gRO0 [PC]
上のレスで、クマと車がぶつかった話があったけど、俺の親父もクマとぶつかった事がある。
親父は軽自動車、対するクマはツキノワグマ。山の砂利道で、出会い頭にゴッツンこ。

で、どうなったかと言えば、親父の車は砂利道を逸れて、斜面をゴロンゴロン落ちてった。
ツキノワグマは怪我が無かったらしく、ボエーとか鳴きながら元気に逃走。

その後、クマがどうなったか知らん。山奥で元気にしてるんじゃなかろうか?
親父は車から這い出して、シッカリ山菜を持って帰ってきた。



あと、クマに出会った話もついでに。
その日、親父は山菜だかキノコだかを採っていた。すると、自分より5メートル程上の藪がガサガサ動いた。
藪から突き出た黒い顔。よくよく見れば、ツキノワグマだった。

位置的に不利(自分が斜面の下)だったが、余りにも接近している上に逃げたら追いかけられるので、取り敢えずガン飛ばし。
対するクマも、一歩も引かずガン飛ばし。
睨み合うこと、約10分。親父がナイフ構えつつ奇声(コラー、とか言ったらしい)を連発して威嚇すると、クマはすたこら逃げ出した。

俺の知ってる話は、以上です。



343 :本当にあった怖い名無し [] :2009/05/23(土) 13:52:57 ID:sWLLYlvd0 [PC]
やや大きくなった小熊を連れている親熊は人を襲ったあと、動けないように
片足ひきちぎったり、内臓の一部を食いちぎり、瀕死の状態で小熊に渡す。すると
小熊はかみついたり、のど笛に食いついたり、いろいろ狩の練習をするそうだ。
やられた人はまさになぶり殺しにされるので、殺せ~殺せ~と叫ぶが。
いっこうに殺されず、狩の遊びが終わるまで生かされて、飽きた段階で食事にされるそうだ。



370 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/05/26(火) 15:14:08 ID:OxobAUlk0 [PC]
クマに襲われたけど生還した人で、右?かかとに大穴開いた人
結局あの足どうしたんだろう。肉や組織が復活すると思えないし
切断するにはもったいないような…あと、頭の皮もくっついたのかな。


371 :本当にあった怖い名無し [] :2009/05/27(水) 07:27:56 ID:XXzzbWBSO [携帯]
>>370
更にkwsk


372 :本当にあった怖い名無し [] :2009/05/27(水) 08:17:11 ID:TrkwBznPO [携帯]
じーちゃんの知り合いで、山菜取りに入って襲われた人がいる。
右顔面をぶっ飛ばされるものの、荷物を捨ててこけつまろびつ何とか原チャリまで辿り着き発進!もうメットなんか被ってらんない。
で、ここまでくりゃ大丈夫だろうと一息ついたら、ぶっ飛ばされた右顔面に違和感を感じてミラーを覗いてみたら、ズベズベになった右顔面の皮がはためいてたんだそうだ。


373 :本当にあった怖い名無し [] :2009/05/27(水) 08:55:19 ID:47GQ8mIO0 [PC]
>>371
ほいさ
ttp://www.freedomwriter.com/issue35/ak34.htm


384 :本当にあった怖い名無し [] :2009/05/28(木) 05:47:59 ID:hROnx1z60 [PC]
姉ちゃんが看護婦なんでときどきグロい話をせがんで聞かせてもらうんだけど
去年だったか熊に襲われた人が搬入されたことがあった
姉ちゃんの彼氏は狩が趣味で猟友会に入ってて、時々熊も撃つんでその人と知り合いらしく
心配してた

顔と肩だったか数箇所ひっかかれたみたいで、食べられたわけじゃないんだけど
頭蓋骨まで陥没して、眼球は一個完全に無くなってたらしい
その人は助かったんだけど、熊の破壊力すさまじいと思った



386 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/05/28(木) 07:15:31 ID:R+fIHa3VO [携帯]
>>384
本当熊の破壊力、俊敏さは凄いみたいだね。
祖父は冬場、猪専門の狩りをしてて猟犬を十頭近く連れてるけど。
熊に遭遇した時は、首の骨を折られて即死したり、腹を屠られて腸が飛び出したりなんて普通みたい。
猪と違い逃げずに怒り狂いながら突進してくるらしい



422 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/05/30(土) 00:35:13 ID:rJuWpd2O0 [PC]
牧場で牛を狩る時、
牛の前足を粉砕し、
前足を背負い、牛に後ろ足を使わせ、森の奥まで歩かせ食すそうです。
なすすべもなく見ていた牧場主の談話です。



431 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/05/30(土) 13:59:01 ID:FY5h8hs50 [PC]
哺乳類ってのは体色が薄くなるほど(白子や突然変異は別)
気が荒くなるとか。
クマで言えば白熊はその最たるものとか。
植村直美の北極圏犬橇縦断(横断?)で白熊に遭遇するシーンは圧巻だよ。




434 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/05/30(土) 15:24:48 ID:aLbN+QkmO [携帯]
顔だけならシロクマよりヒグマの方がおっかなそうなんだけどね

星野道夫さんはテントで一人就寝中、ロシアのヒグマにやられたんだよね
(テレビ局スタッフ達は小屋で就寝)
身体半分くらい食べられていたとか…
熊を愛していたのにその熊に食べられるってなんだかなぁ
スタッフが確実にヒグマを映したいからって事前に餌付けしてたらしいけど
そのせいか人間に対して恐怖感や距離感が薄れ近付き
夕食の残り香のあった星野さんを餌と思い襲ってしまったようだ



451 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/05/31(日) 15:07:28 ID:2B1sMd4BO [携帯]
登山家の山野井さんは東京都西多摩郡奥多摩町に住んでいて
近くの山道をジョギング中にツキノワグマ親子に遭遇し
顔と腕噛み付かれたよね
鼻は骨が見えてて皮一枚でかろうじてつながってる状態だったらしい
手術後、ブラックジャックより酷い顔と本人書いていた。
最近は機能的回復の為の(鼻呼吸出来るようするため)手術されたみたい
山野井さんは下むいて走ってたから熊親子に気付かず突進する形となり襲われたみたい
ツキノワグマでも噛み付かれると怖いんだね



521 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/06/09(火) 11:34:43 ID:DiBiKqQbO [携帯]
何年か前に夜の山道をドライブしてたら前方に小熊が何匹かいて、
車止めて可愛いなぁ~とか言ってたら、友達が『早く車出せ!』とか言い始めて、
横見たらデカい親熊が両手上げて仁王立ちしてた



558 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/06/16(火) 01:36:03 ID:m36mQkB+O [携帯]
ナショジオかアニマルプラネットでカナダの白熊の話やってた
めちゃ可愛くて獰猛そうには見えないけど地元民はとても気を付けているのね
特に観光客にケガ人出ないようにね
なんか日本人観光客が白熊に会いたいからって生肉剥き出しに持って歩いてたから
注意したとか言ってた



559 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/06/16(火) 03:23:43 ID:3MTuWqt00 [PC]
確実に生肉そっちのけで自分が襲われるよな



586 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/06/20(土) 00:17:54 ID:7YP0cEivO [携帯]
前にグリズリーハンターの自伝みたいなので読んだんだけど
グリズリーの仲間(ヒグマ含む)は体重300kg程度、特に内陸部のクマは300kgまで行く事もあまり無いんだけど、
たまーに突然変異の様にデカくなる個体が居るそうな。
三毛別のヒグマが380kg、北海太郎が500kg、カナダやシベリアのグリズリーでも500kgクラスの記録があるそうな。

標準個体の1.5倍以上とか反則だよな…



627 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/06/27(土) 06:34:00 ID:N4WbCilMO [携帯]
昔たまに行ってた焼肉屋で地元の消防団の人と話した時に
知り合いが熊を保護してた時があってって話で
何を思ったのか保護者のおっさん、熊にタバコを吸わせようとしたらしい
熊が、要らないって感じで手をブンと振ったらタバコ持ってた指にあたって
人差し指の先がちぎれ飛んだらしい、第一関節あたりまで



633 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/06/28(日) 01:08:47 ID:2H1zJ3b6O [携帯]
雑誌か何かで読んだグリズリーハンターの話で
対グリズリーでは大口径マグナムライフルか大口径散弾銃にスラッグ弾(一発弾)が必要だそうだが
手元に6連発のリボルバーしか無い場合(アメリカなどでは山に入る時には大口径リボルバーを持って行く人は多い)の対処法が書いてあった。

一発目を熊の足元に打ち込み威嚇して熊が逃げるのに期待
二発目は熊の頭部近くの空間を撃って威嚇して熊が逃げるのに期待
ここまでで熊が逃げなければ覚悟を決めて
三発目から五発目までの三発で心臓を狙い撃ち、熊を倒せる奇跡に縋る

駄目だったら最後の一発は自分用



635 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/06/28(日) 16:27:23 ID:2H1zJ3b6O [携帯]
上の方でも出てたけど、熊は喰う前にトドメ刺してくれないって言うからね…
どこの事件か忘れたけれど、大学生の団体が襲われて被害者がでた事件で、
襲われた学生の悲鳴がしばらく聞こえてたとかなんとか…



642 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/06/28(日) 22:36:24 ID:2H1zJ3b6O [携帯]
>>635の事件がどうしても見つからない…
うろ覚えで書くと

・学生が数人でキャンプ?
・熊が徘徊モードでやってきて荷物をあさる
・学生がリュック惜しさに熊を追い払う ※致命的ミスその1
・学生その後もキャンプを続ける ※致命的ミスその2
・熊、ハンティングモードで再来→学生、リュック持ったまま逃走 ※致命的ミスその3
・当然、熊追走
・学生のうち何人か木に登る→熊、走って逃げる学生を追う
・木登り学生、走って逃げた学生の悲鳴を聞く
・犠牲者の悲鳴がしばらく続く(なんで、とか、どうして、とかいう内容だったような)

こんな話だったと記憶してる
誰か知らない?


643 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/06/28(日) 22:47:44 ID:2H1zJ3b6O [携帯]
自己解決?
>1970年7月、日高山脈を縦走せんとしていた福岡大学ワンゲル部5名が執拗にヒグマに襲われ、3人が次々と命を落としていった。
ttp://yabusaka.moo.jp/hukuokadai-higuma.htm

木登りのくだりは別の事件が混ざったかな。


644 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/06/28(日) 22:51:06 ID:CpGrQxuj0 [PC]
>>642
>>276の福岡大パーティー遭難事件のことじゃないの?



645 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/06/28(日) 23:31:34 ID:Pem3m+Bt0 [PC]
福岡大の事件は羆に執拗に追っかけまわされて
遺体はかなりズタボロで悲惨な状態だったらしいけど
駆除した羆を解剖してみたら遺体を食ってなかったらしいぞ。
つまりムカつく人間どもをいたぶってぬっ殺す目的で襲ったと。
食うために襲われた場合とどっちが楽に死ねるんだろう…



664 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/06/29(月) 16:53:50 ID:W/dKl3Fv0 [PC]
高安犬物語だったっけか、熊用の猟犬に仕込むには熊の生肉を与えてみていきなり喜んでかぶりつく様な犬は「バカ犬」。
例え肉であろうと臭いをかいで最初は食べようとしない位に熊の怖さを本能的に知ってる犬でないと無理…という
くだりがあったの思い出した。

闘犬で有名な土佐犬だったら勇猛で体大きいし頼りなりそうと猟犬にしてみても、噛み付いた所を一発で殴り殺されて終わったとか。
(このエピソードは「銀牙 流れ星 銀」にも流用されてる)


665 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/06/29(月) 17:17:12 ID:56QqyVuMO [携帯]
>>664
マスチフ系の巨大な犬は猟犬にはなれないよ。
薮の中茂みの隙間をすばやく駆けて行くんだから、猟犬は皆、痩せてて骨が細く身軽な犬だよ。
私はシェパード飼っててそいつも猟犬のまね事したがるから放した事あるけど、
薮に挟まれて身動き取れなくなり泣き喚いて大変な事態になった事がある。
私も薮に入り込んで救出しようにも出来ないし。



667 :本当にあった怖い名無し [↓] :2009/06/29(月) 19:54:39 ID:SBt5SdnR0 [PC]
アラスカあたりだと熊が家の中に進入して食べ物をあさったりするらしい。
うろ覚えの話だけど夜中、家の中でがさがさ荒らす音がして家の主人が
ピストル持って近づいたら真っ黒い塊が冷蔵庫を壊して中の食料を食べていた
主人はピストルの弾を全部撃ち込んで911に電話、
駆けつけた警官は室内の血のあとを追うとバスルームで中型の熊が死んでいたそうだ。
中型といっても200kgくらいはあったらしい。
主人が使ったピストルは10ミリ口径のグロックだったそうだ。

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238831969/

シャトゥーン―ヒグマの森




関連記事



[ 2010/12/24 17:58 ] 普通 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okarutokari.blog135.fc2.com/tb.php/87-3ea85d43





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。