スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

肉食の見えざる影響についてPART2 

1 :本当にあった怖い名無し [] :2006/12/03(日) 07:01:32 ID:eDvK5EtA0 [PC]
肉食にしろ、菜食にしろ、いま何を食べるかの選択が明日を左右するかもしれない。
食が、他者の命を奪うことで自らの命を繋ぐ行為なら、スピリチュアルな側面からの視点も必要ではないのか。
意識せず口にしていた食材の、あらゆる影響を語って下さい。



13 :本当にあった怖い名無し [↓] :2006/12/09(土) 02:20:46 ID:oPgpoy700 [PC]
ふと思ったんだが。

誕生日のわが子を喜ばせようと、奮発して高級肉を買ってきて
食卓にゴチソウを並ぶ家庭。
「ハンバーグが食べたい」という希望は問答無用で許されない
完全菜食主義の家庭。

それでも後者の家族のほうが“霊的にすばらしい”になるのか?
ところでトリの竜田揚げウマイよね。



15 :本当にあった怖い名無し [↓] :2006/12/10(日) 00:08:49 ID:cYW4GcaX0 [PC]
>>13
>それでも後者の家族のほうが“霊的にすばらしい”になるのか?
“すばらしい”とかじゃなくて、霊的成長度の問題。

前者は、肉食がタブーという発想そのものがないだろうから、咎めなし。
だけど、それなりの副作用みたいなもの(生活習慣病)が発症しやすいね。
逆に、ベジタリアンの後者が一時の欲に釣られて牛肉ハンバーグを食べようものなら、
それなりのツケが回ってくる・・・というのが霊的知識。

だから、竜田揚げが食べたければ食べればいいのよ。ステーキとかもね。
俺は事情を知ったから、責任を感じて食べないけどね。


16 :本当にあった怖い名無し [↓] :2006/12/10(日) 15:16:48 ID:n7Y1TqGu0 [PC]
つまり生活習慣病が発症しなければ、肉は食べて良いのですねw

そしてベジタリアンは肉食からしか得られない必須アミノ酸を摂取しないので、
病気になると言うのは無視ですか?
サプリで摂るのは、明らかに歪んでますよね。
霊的以前に、フツーの食生活としても。


17 :本当にあった怖い名無し [↓] :2006/12/11(月) 09:18:25 ID:1I33CDVd0 [PC]
>>16
別に何と言おうが構わないよ
肉食抜きの野菜生活を続ける事に変わり無し

あんたもいちいち他人を批判せずに、自分のスタイルを貫いたらいいだけじゃないのか?


18 :本当にあった怖い名無し [↓] :2006/12/11(月) 14:36:35 ID:D/NQskaH0 [PC]
なにをたべるかは本人次第。
それにちゃちゃを入れる独裁的思考の持ち主は
ヒットラー予備軍だから
精神的にはすでに病気言うのは無視ですか?
自由を指図するのは、明らかに性格が歪んでますよね。
霊的以前に、フツーの人間としても。



22 :本当にあった怖い名無し [↓] :2006/12/15(金) 03:31:53 ID:58MRmO+FO [携帯]
五年くらい菜食で今は肉たまに食うけど、わかったこと。
何か精神的な面で変化があるなら、それって結局は
肉を食べないという自分の意識からくるものだと思う

ちなみに今は肉食った次の日のうんこが有り得ないほど固いです
痔になるんじゃないかと思うぐらい。
昔は肉食ってもそこまで固くなかったんだけどね…



28 :本当にあった怖い名無し [] :2006/12/15(金) 19:03:03 ID:hVZgydAB0 [PC]
霊的な影響ももちろん興味あるが、それとは別に肉類を食べる人に
聞いてみたいことがいろいろあるけど、そういう内容でもいいのかな?

物心ついた時から肉は一切食べなかったのだが、それが別に良いとも
悪いとも考えたことはなかった。気がついたら食べなかったというだけだった。
その理由については大人になってから親に教えてもらったが、
それは今はとりあえず関係ないですね。

一切肉を食べないというと、決まって聞かれるのが、
どんな肉もダメなのか? 宗教とかで家族全員食べない家だったのか? 
そこで家の中で自分だけが食べなかったというと、たいがい理由を聞かれる。
その理由を説明する時もしない時もある。大勢いるところなどでは面倒なので
適当に答える。何となく、とかなんとか。
それから、結婚してから聞かれるようになったのが、自分の家族には
肉料理を食べさせているのか、ということ。料理出来るのか、とか。

以上の質問を、何十回も同じような調子で聞かれて来たわけだが、
こちらは何十回目でも、それを尋ねる人は初めて自分に聞くのだから
仕方がないと思い、ある程度は答える。

それで口に出しては言ったことはないが、肉を食べない側の人間が
人に、いちいち何で肉を食べるのか等などを敢えて聞かないのに、
その逆、肉を食べない側に対しては結構根掘り葉掘り聞いてくるという事。
結局、少数派が珍しいから、なんだろうけど、正直面倒臭い。
聞いてくる人は、別に単なる話題として話すだけだろうから、こちらも
淡々と受け答えするんだけど。
肉食べないくらいで珍しがらないでいてくれると、助かるっていうか。

肉苦手な人でこんな経験の人いますか? 



36 :本当にあった怖い名無し [↓] :2006/12/16(土) 00:05:21 ID:DqNUx7MG0 [PC]
寒い地方では不飽和脂肪酸が豊富でないと細胞膜が堅くなりますね。
ちょうど、冬になるとスタッドレスタイヤに換えるのと同じ理屈で、
温度が低いときは相転移温度が低い組成が必要になります。
極北のイヌイット(エスキモー)はアザラシを食べないと健康を保てない。
インドで菜食が通せるから日本でオッケーとか、
ましてやもっと寒い欧米で菜食主義は不合理な形式主義じゃないでしょうか。
生まれたところから10里の範囲の食べ物をたべ、そしてそこで骨を埋める。
そうやって人類は何千年も生きてきたではありませんか。
そうしましょうよ。地元のものを食べましょう。
昔からのものをたべましょう。



38 :本当にあった怖い名無し [↓] :2006/12/16(土) 00:15:08 ID:Akuz9/pu0 [PC]
>>36
イヌイットは野菜から摂れないから、アザラシの生肉でビタミン摂取している。
そのアザラシやクジラにも、汚染物質が蓄積して健康被害が相次いで、
食べることが出来なくなった地域もある模様。



47 :本当にあった怖い名無し [↓] :2006/12/16(土) 02:04:35 ID:Akuz9/pu0 [PC]
明治に入るまで日本ではあまり肉食をしなかったらしい。
油分が多いトロも口に合わず食べる人もなく捨てられていた。
というかマグロ自体が寿司ネタとして人気がなかった。


48 :本当にあった怖い名無し [↓] :2006/12/16(土) 02:52:03 ID:rctpuSRw0 [PC]
>>47
またぎは?


49 :本当にあった怖い名無し [] :2006/12/16(土) 07:12:32 ID:cKD95IcL0 [PC]
薬食い、とか、言ってちょいちょい食べていたみたいだぞ。
まあ、仏教伝来以前の食生活を詳しく知らんと何も胃炎



54 :本当にあった怖い名無し [↓] :2006/12/16(土) 09:45:48 ID:Akuz9/pu0 [PC]
>>48
イノシシとかは狩って食べていましたね。
正確に言うと、仏教の影響もあり、特に牛の肉(労働用として大切なので、食用に
する余裕もない)をタブー視していたようです。日本の西洋料理(牛肉)の歴史を紹介する
番組見ただけなので、どこまで正確か分かりませんが。


55 :本当にあった怖い名無し [↓] :2006/12/16(土) 11:00:39 ID:wA2Z0N970 [PC]
菜食を続けると、たまにお肉など食べたときに口の中でアンモニア臭をすごく
敏感に感じてしまったり、血の臭いも気になってしまってそして肉食が苦手に
なってしまうのかもしれないです。
小さい頃は鶏肉が大好きで鳥のから揚げといえば私の大好物。とみんなが口を
そろえて言ってた位私の大好物だったのに、手塚治氏の火の鳥~宇宙編~にでてくる
鳥人間の惑星の話を観てからちょっと苦手になってしまった。
宇宙飛行士が他の惑星で帰れなくなって、そこには善良な宇宙人(たしか足と手が鳥みたい)
が居て、地球がなつかしくなり、空腹も重なってその星の人を食べちゃう。
その場面がトラウマになってしまって・・・。もう食べれません。
思い出しちゃって。



149 :本当にあった怖い名無し [↓] :2006/12/23(土) 14:05:07 ID:0uI1tFGI0 [PC]
小野田さんの「たった一人の30年戦争」に、牛を盗んでいっぺんに大量に
肉を食べた話があった。体がかっかするというような、エネルギー過多とでも
言うのかな。そんなになるそうだ。
どんな文章だったか覚えてないけど、そういう感じのこと書いてあった。
確かに、効率の良いエネルギーではあるんだろうね。

別に動物をいたぶってなぶり殺しとかでなければ、食べること自体で
良い悪いを言ってもあんまり意味がないような。
肉食でも清廉潔白な人がいるのは、言うまでもない。
仏教では輪廻とかあるから、殺生禁止、だったっけ?



159 :本当にあった怖い名無し [] :2006/12/24(日) 04:27:13 ID:1Vgi0BIk0 [PC]
自分肉食えない。
魚も白身しか。
小さいころに牛の解体見てから食べられなくなった。

でも食べられるようになりたい(なれないけど)
人付き合いではすごく苦労する。

会社の飲み会焼肉いこーとか盛り上がってるなか気まずいし
気をつかわれるのもいやぽ



225 :本当にあった怖い名無し [↓] :2006/12/26(火) 06:40:00 ID:d2Y0R7GC0 [PC]
マサイ族は塩分摂取量が世界一少なく、50代でも血圧が小学生並みに
低いという。なんと一日2g程度しか摂っていない。
マサイ族の主食は牛乳が発酵しヨーグルトとなったもので、一日3L飲むという。
食べるのはこれだけ。そのヨーグルトにトウモロコシの粉や、家畜の首に矢を刺し
流れ出た血を混ぜ、食物繊維やビタミンC、鉄分など栄養を補っているという。
その中に含まれる塩分しか摂取していない。鉄分が不足する女性や子供が
優先的に血を混ぜたヨーグルトを飲めるのだという。
この食生活により、すらりと長身で健康、長寿というマサイ族の生活が営まれている。
菜食主義よりマサイ族の食生活の方が健康的だ。



467 :本当にあった怖い名無し [↓] :2006/12/29(金) 11:03:27 ID:kf72TKf80 [PC]
オカルトっぽい話題になるかどうかな。

屠殺場に連れられて行く牛の話。
何キロか手前まで来ると、殺されるのが分かるのか、何が嫌な気配を感じるのか、
牛が啼き出したんだって。どの牛もそうだったと言う。

昔親に聞いたことがある。親はたぶん自分の親とかに聞いたようなこと、
言ってた。



469 :本当にあった怖い名無し [↓] :2006/12/29(金) 14:16:08 ID:Sbf/kohx0 [PC]
>>467
屠殺の現場を見ればまともな人は肉を食えなくなるよ。



471 :本当にあった怖い名無し [↓] :2006/12/29(金) 14:54:43 ID:kf72TKf80 [PC]
日本の食文化っていうの勉強した時、日本の肉売り場はきれいすぎて異常
っていうか、海外から見ればおかしいんだってね。
普通、肉売り場というと、頭や内臓や何か雑多に置いてあるもので、
日本みたいにきれいに精肉したのを並べてあるところはないらしい。

だから、まともっていうのは、頭だの内臓だのが積んであるのを見たら
気持ち悪い、って感じるとかいうぐらいの意味じゃない?



472 :本当にあった怖い名無し [↓] :2006/12/29(金) 15:15:35 ID:Q8N8076K0 [PC]
日本は合理主義だからな。
ドイツにいたころは肉は塊でしか売ってなかった。
各家に肉のスライサーやミンチの機械があってそれでそれぞれの家で加工するのが普通だったよ。
でも日本はその手間をスーパーや肉屋がやってくれてるってだけだろ。

ちなみにドイツでも肉は塊で売ってただけで、内臓や頭なんて売ってる店なかったけどね。
注文したら裏から出してくれはするんだろうけど。



475 :本当にあった怖い名無し [↓] :2006/12/29(金) 15:27:11 ID:Q8N8076K0 [PC]
>>473
親戚がドイツに住んでて家出中に世話になったことがあるw
ちなみにドイツじゃ肉買ってきて、まず野菜みたいに水で洗う。
これも日本じゃ違和感あるだろうが、向こうじゃ常識。

つか、結局、そこら辺は国の風習や食生活によるからな。
沖縄いけば豚の頭も耳も売ってる。
でも東京のど真ん中じゃそれを使って料理する風習がないから誰も買わない

買わないものを置いてもしょうがない

肉売り場に置かなくなる。
(でもうちの近所の業務用スーパーには豚頭も豚足も豚耳も売ってる。謎だ)

これを「海外から見たらおかしい」といわれても、それが日本の風習だ。
日本は肉の頭や内臓を食べる風習が一部地域を除いてほとんどないんだ、と言うしかないだろうねぇ。
当然、めったに見ないものには人間違和感を感じる。
気持ち悪いと思う人もいるだろうし、それは別におかしいことではないと思うが。

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1165096892/










関連記事



[ 2010/12/29 13:31 ] | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okarutokari.blog135.fc2.com/tb.php/94-b76ad30a





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。