スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タイトル戦の最中に奇行を見せた棋士の逸話

1 :名無し名人 [] :2002/07/25(木) 23:47 ID:psOxal4o
囲碁でも将棋でもいいから聞きたいな。
酒飲んでたとか競馬中継聞きに行ってたとか。


11 :名無し名人 [] :2002/07/26(金) 00:02 ID:X.BjxnSw
さすがにタイトル戦の対局者の奇行というのはあんまりないな。
第三者の奇行(?)なら割とある。
1.秀行名人戦乱入事件
米長が名人を取る1つ前、6回目の名人戦(中原vs米長)の対局場に
藤沢秀行名誉棋聖(アルコール充填済)が登場。
「俺だ、藤沢だ。米長に会わせろ」
係の者、立会人が「それはできません」と宥めると
「オ」から始まる例の4文字を連呼。対局者、苦笑。



18 :名無し名人 [↓] :2002/07/26(金) 00:33 ID:lgK46UOs
>>11に追加。
秀行-米長対談
「秀行先生がね、『俺は藤沢だ。米長にそう言えば分かる。』って言ってるんだけどね、
 わざわざ伝えてもらわなくてももう聞こえてるんですよね、対局場に。」
「いや、すまなかった。」


19 :名無し名人 [] :2002/07/26(金) 00:35 ID:7arb7z7E
タイトルダッシュ直後ならば、※長永世棋聖のイチモツ事件。
あおりを食ったのが先崎。コップ一杯の日本酒をあおってから粗チンを疲労。
「弟子とは辛いものなのです」なる名言を残して。



21 :名無し名人 [] :2002/07/26(金) 14:38 ID:jJkWQlOA
ほとんどの話が米長関連になる罠。

名人戦といえば、芹沢闖入事件もあった。
いにしえの升田大山名人戦。将棋ファン(芹沢八段のタニマチ?)をつれて
対局場に侵入。金に困った芹沢が「名人戦を見せてやるから」とタニマチに
言って金を引き出した、というのが真相らしい。


22 :名無し名人 [↓] :2002/07/27(土) 23:07 ID:C98sanRI
藤井vs羽生の竜王戦の本で、
羽生が考慮中「うひょうひょうひょ」と唸った。とか書かれてるけど、マジですか。
ちょっと笑いました。



29 :名無し名人 [] :2002/08/03(土) 22:28 ID:3Dr/5Y.A
定番
・加藤一二三が名人戦第十局最終盤で「ウヒョー」と叫んだ。
・最中でないけど森の剃髪事件。
・タイトル戦だったかどうだか忘れたが、大山十五世が手術跡を
 相手に見せた(らしい)。



31 :名無し名人 [] :2002/08/04(日) 00:11 ID:NNVoHddg
タイトル戦中に外へ大量のおやつを買いに行った
加藤一二三九段。
この人は他にもかなり奇行が・・・(というか存在自体?)


32 :名無し名人 [] :2002/08/04(日) 00:31 ID:pI/uUJO6
昭和49年の王将戦第1局,封じ手を終えた米長,2通の封筒を立会人に渡す時「同じ手を書いておきました」



41 :名無し名人 [] :2002/08/04(日) 15:41 ID:ydj.7Lf6
米長が南とのタイトル戦で横歩取らせ(後手番)を研究するも
弟子に「南さんは横歩を取りません」と言われる。(;゚Д゚)マズー

そこで対局前の記者会見で
「横歩も取れないような奴に負けたら御先祖様に申し訳が立たない」と挑発。
挑発に乗った南、その対局は横歩を取って見事に勝利。

しかしなんだかんだで最後は米長がタイトルを獲得したのであった。


42 :名無し名人 [] :2002/08/04(日) 17:50 ID:30tayO7c
森下は,棋王戦いで奥さんをナンパすますた。
深浦は,入院中に奥さんをナンパすますた。



46 :名無し名人 [] :2002/08/04(日) 21:44 ID:bTCXM.cY
対局中ではないけど、
先崎八段は酔っぱらうと冷蔵庫を投げ飛ばそうとする
癖があるらしいです。


47 :名無し名人 [↓] :2002/08/04(日) 21:55 ID:Os3JH8RE
先崎はなめちゃんに灰皿ぶつけました


48 :名無し名人 [] :2002/08/04(日) 21:57 ID:bTCXM.cY
これも対局中ではないけど。

塚田名誉十段は無口な人だったらしい。
公共放送の局が名人を取ったときに録音に来た。
何も喋らず、せき払い一つだけで取材費を受け取った。



53 :名無し名人 [] :2002/08/05(月) 03:31 ID:0VpubIZw
奇行じゃないけど、羽生は足袋忘れてスーツで対局したよね。
あの頃WEB中継があって、2chが今みたいに盛り上がっていたら、そのネタで50レスくらい行きそうだ。
島ははなから和服は着る気なかったから、奇行はこっちの方かも。


54 :名無し名人 [] :2002/08/05(月) 19:47 ID:J8WiNq4g
碓井女流が中継のなされた対局で負けて、テレビ放送で「ヨヨヨ」と
言ったというのがあったっけ。
周囲が「???」って顔をしてた。


55 :名無し名人 [] :2002/08/05(月) 20:17 ID:xd7Dd6R2
中継というと、秀行先生はTV中継での解説の時、酔って登場&自主
退場という偉業を達成したらしいが、ほんとだろうか?


56 :名無し名人 [] :2002/08/05(月) 20:47 ID:aZXWljFA
囲碁:
趙治勲-大竹英雄の第7期名人戦第2局
大竹が開始早々ギックリ腰に見舞われ、対局が二時間以上中断。
病院に運ばれ緊急処置を受け、椅子で対局。

趙治勲-小林光一の第22期名人戦第1局
感想戦が全く噛み合ず、キレた趙が夜のニューヨークの街に
飛び出す。


57 :名無し名人 [] :2002/08/05(月) 23:47 ID:D4TN2RQI
>55
棋聖防衛の時のインタビューにて。
女子アナが「おめでとうございます」と水を向けたら
秀行(勿論アルコール充填済)は「ねぇちゃん美人だな」
そして極めつけの「なめさせろ」発言が飛び出し、女子アナが一足先に退場。



61 :名無し名人 [] :2002/08/11(日) 23:57 ID:MxQVg3Tk
タイトル戦限定を解除していいですか?
だとしたら、順位戦の123先生。昼も夜も同じうな重だし、Meijiの板チョコをばりばり。
咳払いはすごいし、打ち付ける駒は割れんばかりだし、席を外して、対局者の側から番を覗くし。


62 :名無し名人 [↓] :2002/08/12(月) 00:02 ID:J167UhvQ
良いと思われ。
話題が無くなってしまうからね。



64 :名無し名人 [] :2002/08/12(月) 00:19 ID:xHHO1Oh6
>>61
谷川が著書でその癖を批判していたぞ。
加藤の名前は出していなかったがそこに列挙された棋士のうんざりする癖という
のがほとんど加藤の有名な奴ばかり(W



71 :囲碁の話 [] :2002/08/12(月) 22:49 ID:9slVUmqp
橋本宇太郎に坂田が挑戦した十段戦でのこと
1.当時十段戦挑戦手合いは二日制だった。ある局で橋本の考慮中に打ち掛けの時間に
なった。立ち会いが打ち掛けを告げた直後、橋本は封じ手をせず、次の手を
盤面に打ってしまった。「封じ手は義務ではなく権利だ」という考え方なのだろう。
2.五番勝負は2勝2敗で最終局へ。第5局の握りで橋本は、坂田が「丁先」「半先」
の意思表示をする前に握った石を離してしまった。石の数が丸わかりである。
この時は握り直しになったと思う。この碁は坂田が勝ち橋本は失冠した。


72 :名無し名人 [↑] :2002/08/12(月) 23:55 ID:rj4pjprd
囲碁の話
坂田が、高木祥一とのタイトル戦で、あまりに暇なので対局中に
週刊誌を読んでた。しかも、防衛。


73 :名無し名人 [] :2002/08/12(月) 23:59 ID:9slVUmqp
それ、高木じゃなくて大平修三だったような…


74 :名無し名人 [↑] :2002/08/13(火) 00:00 ID:XnWXqjnv
そうだったかもしれない



80 :名無し名人 [] :2002/08/20(火) 20:20 ID:SK5ZnKlP
対局室の温度が合わなくて、三浦と加藤が、お互いにクーラーの
スイッチを付けたり切ったり・・・を繰り返したっていう話は
知ってる?
もうひとつ、羽生の「ハブニラミ」は有名だが、田中寅彦も対局中に相手を
にらむ癖があるらしい。で、この両者が対局したとき、ふたりの視線が
もろにかち合ったらしい。


81 :名無し名人 [] :2002/08/20(火) 20:38 ID:4hUwGtwI
良い所なく破れた某棋士、タイトル戦の打ち上げでしこたま酒を浴び悪酔い。
酔いを醒まそうとその宿自慢の露天風呂へ・・・。
廊下を歩いていた女将に某棋士は風呂の中から「おい女将!何てぬるい湯だ」
女将・・・・「先生、そこは池ですけど?」
(週将か近将に載ってた)


82 :名無し名人 [] :2002/08/20(火) 23:07 ID:6qtmVDXm
>81
誰よ?


83 :名無し名人 [] :2002/08/20(火) 23:35 ID:6FhV3zWb
「ユウコターン」が出てないな。
おおっぴらには言えないが「待った」する棋士だっているんだぞ。それも何手か指してから。
記録用紙に棒線引っ張ってあるからちゃんとわかるんだ。
田中ー真部の、手が離れた事件。
アマのOさんが田中訴えた事件。
そうそう、米長が鳥取砂丘でフルチンになったのも、不倫写真取られてその弱み、なんだな。

フライデーがモームスの写真をたくさん載せられるのも、矢口ニャンニャン写真揉み消しのお返しだし。



86 :名無し名人 [] :2002/09/01(日) 01:00 ID:39p3PiVP
タイトル戦、4連敗で敗れ去ったある棋士の話。

普通の人間は悔しい事があってもフリチンでホテルの廊下を爆走、なんてことは
できないが、この棋士(当時45歳)は負けた悔しさか、「ギャオー」と叫びながら
生まれたままの姿でホテルの廊下を爆走した。ちなみにホテルの名前は金沢ニューグランド
ホテル。石川県を代表するホテルの一つである。竜王戦、第1回目での出来事だった。



111 :名無し名人 [] :2002/09/07(土) 13:38 ID:gTLrbYqc
天元戦の挑決での話。
昼食休憩中に一人で静かに次の展開を考えるため、押入れに篭っていたが
急に眠くなりそのまま熟睡。関係者が捜索するも見つからず、時間切れ負け。



112 :名無し名人 [↓] :2002/09/07(土) 14:45 ID:FM4BpAEn
>>111
まじ?


113 :名無し名人 [] :2002/09/07(土) 15:39 ID:SNPi8HrL
ワラタ.


114 :111 [] :2002/09/08(日) 16:40 ID:LkKfrUnp
本当だよ。牛之浜撮雄9段と言います。
しかし、このネタは色褪せない・・・しかも挑決で・・・



116 :名無し名人 [] :2002/09/08(日) 17:05 ID:NEG998SY
>>111
それかどうかは知らないけれど、牛之浜撮雄九段、藤沢朋斎(故人)との一戦で
夕食休憩後に日本棋院の自分の宿泊室に戻って寝てしまい、
そのまま寝て時間切れ負けということもあった。
この一件を受け、日本棋院は院内上階の宿泊室をつぶした。
ちなみに牛之浜九段は関西棋院の人。朋斎は秀行の甥。ただし秀行より年上。

牛之浜九段の名言(ちょっと間違ってたらスマソ)
「持ち時間がいくらでもあれば、私はもっと勝てると思うんだけどなぁ」


117 :111 [] :2002/09/08(日) 17:09 ID:LkKfrUnp
多分それですね。詳しい・・・・・


118 :名無し名人 [] :2002/09/08(日) 17:18 ID:lK23iZ24
天元戦挑戦者決定戦の相手は山部俊郎だから、朋斎とはまた別件。

山部との碁ははっきり劣勢で、口の悪い某九段はそれを評して曰く
「これは寝る一手かもしれんなあ」


119 :名無しさん [] :2002/09/08(日) 17:20 ID:i8D86cmI
確か昭和40年代の終わり頃だと思った。

http://game.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1027608463/1




関連記事



[ 2010/12/31 17:34 ] 実話 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://okarutokari.blog135.fc2.com/tb.php/96-9bae560f





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。